全日本最終戦の地、鈴鹿へ

今年のスケジュールは大幅に変更された。
当初、観戦に行こうと計画していた筑波はコロナの影響で
開催中止になってしまったよ・・・

今年は現地観戦に行けないのかな?
寂しさを感じながらも、どこか行けるサーキットはないか模索していた。

そして、鈴鹿へ

全日本→8耐→全日本とスケジュール変更になった中で
全日本最終戦の鈴鹿へ行く決心をした!!

金曜日の夕方には鈴鹿市内のホテルに到着

GOTOトラベルを使ったリーズナブルな料金で
地域共通クーポンまで付いた。これは助かる。

土曜日は、空港で借りたレンタカーで朝からサーキット入り。

走行が各クラス1本しかないので
一目散にヘアピンまで行くよ。

あぁ鈴鹿まで来れたんだ
2020年の走行が見られる。

感慨深くなる間もなく走行開始。

まずは小排気量クラスから。

今年はJ-GP3クラスに沖縄からフル参戦している
#33 仲村エイトくん(17歳)を応援するよ。

J-GP3クラスの中でもチャレンジクラス参戦となる

黄色いマシンは山本選手

チームの会社の社長と知り合いな事から応援するようになった

あれ・・・このカラーリングは!!

走行はこの後ST600、ST1000、JSB1000クラスと続く

ST600

ゼッケン54荒川晃大くん絶好調!!

和田ルカくん

國峰啄磨 選手はヘアピンで転倒もあり

ゼッケン36アケノスピード 井出翔太選手

古山颯太選手

鈴鹿は得意?ゼッケン2 南本宗一郎 選手

予選一番時計はゼッケン54荒川晃大 選手でした。

ST1000 は今年から新設されたクラス

ゼッケン17 作本くんは去年J-GP2クラスでランキング3位
今年は伊藤真一監督のチームで走るよ

今年、アジアロードレース選手権に参戦予定だった岩戸くんは
アジアは第1戦以降レースが中止となってしまった為
全日本にスポット参戦してきた!!

第3戦のオートポリスでいきなりの3位表彰台をGET
ポイントを獲得した事で、最終戦のMFJグランプリの参戦権を得たよ

走りが見られるのはやっぱり嬉しい

こちらもアジアンロードレース選手権に参戦の
ゼッケン76 伊藤勇輝選手 スポット参戦!!

ゼッケン95 渥美心 選手 フル参戦の予定が無く

第4戦のもてぎにスポット参戦し
決勝4位でゴールしたのが記憶に新しい。
鈴鹿での走りにも期待だよ

続いてJSB1000クラス

チームノリック出身のゼッケン3野左根コータくん

この最終戦で全日本チャンピオンが懸かっている。
そして来年はWSBへの参戦が決定しているよ

ゼッケン33は渡辺一馬くん

私はここ最近2年連続で筑波観戦だったので
JSB1000クラスのレースが無かった・・・

一馬くんの走りを見るのは2年前の8耐テスト以来

ゼッケン17は清成さん
今年から全日本に帰って来た!!
そして速さを見せつける。カッコイイーー

ゼッケン71はチームKAGAYAMAの加賀山さん

スポット参戦のOGAちゃん(生形選手)

もっと写真撮ったけど。

土曜日の走行はこれで終了
パドックまで戻るよ。

午後はJSB1000クラスのレース1が行われるよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする