体調ダウン

昼間は元気に過ごしていたのに、
夜になって体調が急変・・・

翌日、起きてもグッタリして動けない。

仕事を休み、念の為保健所へ連絡

症状からしてコロナの疑いナシ
そのまま自宅療養してくださいとの事。
土曜日だったので開いている病院だけ紹介された。

しかし、動く気にもなれすそのまま布団の中で1日過ごす。
ご飯はほとんど食べられない。戻してしまう。

寝ている間に汗をかくから起きると喉が乾いている。
麦茶をひとくち。また寝る。
この状態で苦しみながら2日間過ごし・・・
月曜日の朝ようやく病院へ。

てっきり胃腸炎とかだと思ったのに
「機能性ディスペプシア」という胃障害なのだそう。
食べたいのに食べられない、胃だけが苦しい。発熱なし

コロナ胃痛とも言われていて、とても増えているのだそう。
つまりストレス性の胃炎なのかな。
昔だったら慢性胃炎と診断されたとか。

薬をもらい、なるべく食べるようにと言われ
後日、胃カメラと大腸検査する予約を入れて帰宅した。

食べても胃がムカムカするのが怖かったので
ずっと食べられずにいたのが、薬があるかと思うと安心。
リンゴやうどんと少しずつ食べられる様になった。

当然の事ながら食べなければ、パワーが出ないし動けない

すっかり空っぽになってしまった胃袋に少しずつ食べて
栄養を送り込もう・・・

小さなストレスが積み重なっていたのかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする