カウルが割れた

前々からヒビが入っていて気になっていたシートカウル

気にはなりつつも何も対策をしていなかったら
遂に割れてしまったよ・・・(泣)

そもそも構造的にココに力が加わり易く
いつかはこうなるだろうと予想できるのですが・・・
乗っている時はそうでもないけど
押す時に当たるよね。

シートカウルを止めているボルトの部分が
左右共に割れている。

外れることはないけど、ヒビが酷くなるばかり。

シートカウルを外してもらい補修開始です。

近くの金物屋さんでアセトンを購入し
カウルの裏から塗って行きます。
金物屋さんが言うには、本来はFRP等の補修に使うのかな?

とりあえず、いきなり塗ってもらいます(FRPじゃないけど)

塗った所から溶けて、くっ付くのだそう。

同じバイクの人がいたらプラリペアの型取りさせて欲しいけど
なかなか近くに同じバイクの人が居ないのよね・・・(笑)

シートカウルはしばらく乾燥させ
2~3時間置いてから装着しました。

これで持ってくれれば安いのだけど・・・

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする