下準備の大切さ

毎年、合宿状態の意気込みで出発する
日本GPもてぎ
金曜日の早朝、まだ暗いうちから出発し
朝8時頃にはもてぎ入りする。
それでも8時は遅い方。

走行はすぐに始まる。

世界選手権が目の前で見られるのだから
無駄な時間は一切ない。

先の先を考えて、準備と行動する。

今年は大きなレジャーシートを1枚持って行った。
実家にあった物は分厚くて丈夫だったのだけれど
リュックに入れて持ち歩くには、かさばって大変。
なので、薄い物を買って来てもらい
もてぎへ持って行った。
使った後、きっと帰りには捨てるだろう。
1人だったら要らないが、2人で友達のレジャーシートに
座るには気が引けた。

さて、薄手のレジャーシートを持って行ったものの
使わないはずの駐車場で広げてしまう。
(ま、駐車場でも使う出番があったから良いのだけど)
一度、広げたレジャーシートは折りたたんでも
元の様にキレイには収まらず、リュックには入らない大きさに。
結局、手に持って歩くことになる。
これが嫌だったのに・・・
リュックとカメラだけにしたかった。
小さな事だけど、ここで事前に考えていた事が崩れてしまう。

ひっそりと毎年、泊まっているお気に入りの宿。
簡単に見つけたワケでは無かった。
何年も積み上げたからこそ定着した過ごし方。
いとも簡単に公表されてしまう。
毎年やってると当然の事でもあれば
秘密にしておきたい事でもあった。
ほんのちょっとの事がストレスに繋がったかもしれない。

色んな事が少しずつ重なった気がする・・・

逆に良い事も沢山あった。
良い方向に発生したイレギュラーな出来事は
二度とないだろうと思われる貴重な体験だったし、
いつもなら苦労していたバッテリーの充電や
メデイアカードのバックアップなど
心配要素が減っていたのも確か。
運転疲れも無かったからね。

後から考えると小さな事が色々あったのだけれど
きっとそれは始まる前から、自分の中で起こっていたのだと思う。
要はこんな大事な時に
出発前から合宿状態になれなかった事が
ミスの原因かもしれない。
いつもならこの時ばかりはキッチリしているから。

どんな時も事前準備はしっかりと!!だね。

これを機会に別の発見もあったので
前向きに捉えるよ。
時間はもう戻せないからね(笑)

シェアする

フォローする