JSB1000のレース1

土曜日は午後からJSB1000クラスの決勝レース1がありました。

昼間、パドックまで移動してしまったので
どこかコーナーへ見に行くのは距離があるので
動ける範囲内で場所を探すよ。

JSB1000の前にJP250の決勝が行われ
こちらで観戦
ガチな勝負に手に汗握る応援となったよ。

その後、慌てて移動開始

パドックから行けるヘアピンの内側へ

ここは以前に8耐テストでチェックしていた場所。

全体的な展開が見えないものの
コータくんのチャンピオンがかかった必死の走りを見守る

ちょっと出遅れてしまった清成さん
午前中の走行で激しくクラッシュしている。
パドックで見掛けた時は、足が痛そうな様子だった。

スズキプライベーターの戦い
ゼッケン13津田一磨 選手と、ゼッケン21今野由寛 選手

BMW S1000RR を駆るゼッケン44 関口太郎選手

ホンダ勢の意地を見せたい
ゼッケン33 渡辺一馬 選手

優勝は中須賀選手

コータくんは2位でゴールし、2020年のチャンピオンを獲得した!!

レース終了後はパドックから移動

明日に備えて早めに帰るよ

と言っても、PM5:00過ぎから駐車場に
観戦仲間が集っているのでそちらに合流。

病気で亡くなったメンバーが2人もいて
この場で亡き人を偲んだよ。

密にならない様、みんなで気を付けながら・・・

こうして集まれて本当に良かった。

シェアする

フォローする