今年初の渡嘉敷島へ3

7月に行った渡嘉敷島話しの続きです

前回までのあらすじ
数日前に過ぎ去った台風の影響が残っているのか
海はまだまだ荒れていた。
船も全便欠航になる中、私達が予約していた高速船だけは
出港が決定したため渡嘉敷行きの船に乗り込んだ。

そして渡った渡嘉敷島では
楽しみにしていたシュノーケルが出来ず
まずは島内観光をしたのでした。

渡嘉敷島2日目

宿で朝食を済ませた後、天気予報をチェック。

天気の心配より、海の状況の心配というか船の心配というか・・・

今朝の海を見に阿波連ビーチへ行ってみる。

いつもの青い海が迎えてくれる。

けど・・・

海の状況は前日と大して変わらない。

シュノーケルを楽しむ感じではないのです。

しばらく海を散歩した後、午前中の船で帰る事を決めました。

この日は、朝1便の高速船か最終便の高速船
フェリーはお昼の便が出港するという。

いつもなら午後までたっぷり遊ぶのだけど
シュノーケルが出来ないのと、島内観光を済ませた満足感、
宿をチェックアウトした後の過ごし方等を考えた結果、
予約していた最終便を朝の便に振り替えて、帰る事にしたのでした。

時間を掛けてゆっくりと高速船が入ってきた。
やっぱり海が荒れていて、遠回りの安全航路を通っているらしい。
高速船といっても、いつもより時間が掛かるよ。

最終便から振り替えてもらった乗船券

帰りも揺れを覚悟して乗船。

気分が悪くなる前に急いで寝たよ。

そして那覇に到着。

あっという間の渡嘉敷島旅行だった。
何年か続けて毎年行っていると
こういう年もあるんだよね。
いい勉強になりました(笑)

この夏リベンジしたいな~

今年初の渡嘉敷島へ

今年初の渡嘉敷島へ2

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする