1992年から

2018年の鈴鹿8耐がラストランになってしまった 武石伸也 選手

ラストランに向けて個人スポンサーを募っているのを知り
応援の気持ちを込めて、少しだけサポートさせて頂く事に。

初めはラストランという言葉を受け入れられずにいたのだけど
この様な形で応援できる機会があったのは
ファンとしても嬉しい限り♪
武石選手を応援しているという強い気持ちが誇り変った

鈴鹿8耐の決勝はTVの前で応援。

武石さんのチームは、プライベーターで外国人ライダー2人との組み合せ。
このメンバー3人で初の8耐となった。
海外で活躍するライダーでたぶん鈴鹿を走った事は無かったんじゃないかな。
マシンはBMW S1000RRで代理店の社員メカニックが
チームに入るという、わりと即席な?チームだった。

結果は15位完走!!!
プライベーターでこの結果は上出来ではないでしょうか??
上位陣は有名チームばかりだし・・・

今年の夏で武石さんのラストランは終わってしまった。

しばらくすると、個人スポンサーの返礼にパネルが届いた~!!

裏には名前とサイン入り♪

8耐は現地に行けなかったし、テストの時もお会いできなかった・・・
できれば走る姿を見たかったなぁ。

そして11月
今年は急遽、予定が変わり全日本ロードレースの最終戦を見に
鈴鹿サーキットへ行けることになった

その時、なんと武石さんにお会いする事が出来たのですっ!!
少しお話させて頂く時間があって感激。

昔は闘いのオーラ全開で近寄りがたく
こんな風に声を掛けるのも怖かったんだから~(笑)
すべてが思い出

1992年の鈴鹿8耐を現地に初めて見に行って
その年、日本人初のポールシッターとなった武石選手
こんな強い姿を見て、衝撃的にファンになった。

今でもカッコいいオーラは健在!!
ずっと応援しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする