追憶の風景

今からウン十年前

ロッシがまだ17歳だった頃

一度だけイタリアへ旅行した。
たった一度の訪問で、大好きな国になったよ!!

元々、旅の目的が世界グランプリを観る事だったから
サーキットへ行くのがメイン。
バイクの世界グランプリと言えば、本場はヨーロッパで・・・
中でもイタリアやスペインは大熱狂の地となる。
それを見たいのだ

旅程は10日間くらいだったかな

移動と観光があり、その中で3日間は現地のサーキットへ行った。

到着しただけでテンションMAX
大満足である笑

見学でピットにも入れてもらい
当時のチャンピオンマシンと記念撮影

現地では日本メーカーや日本人スタッフが居る分
旅行で行っても優遇されていたように思う。
ノリックが500ccクラスにチームレイニーから参戦していた年で
他にも多くの日本人ライダーが参戦していた。

そして日本グランプリでは見た事のない
トレーラーの数々に興奮

ヨーロッパ大陸を移動するために使用するトレーラーは
日本には上陸しないのだ。

観客は大騒ぎ
この後、爆竹で真っ白になる(笑)

熱狂的なレースはもちろん
ツアー中に観光で見た丘陵地帯の景色、歴史ある建物、美味しい料理、
気軽に話し掛けてくるイタリア人
10日間に楽しさが凝縮されていた!!
不思議と、このツアーで知り合った人達は今も交流があり
旅の思い出にプラス効果が出ているよ

すべてが楽しかった

もうね、何が言いたいかというと・・・
すべてがBravissimo! だったのだ!!!

シェアする

フォローする