チームオキナワの出発式

モータースポーツの競技団体が集まったチームオキナワが発足され
出発式が行われたので参加してきた

元々はサーキット構想のある沖縄市でイベントが行われ
個々の競技団体が交流を持ったことがきっかけの様です。

4輪からは、レーシングカート、ドリフト
2輪からは、ミニバイク、ジムカーナ、エクストリームと
沖縄市にサーキットが出来たら盛り上がること間違いなし!!

各競技団体がそれぞれ舞台上で紹介と挨拶を進めて行き、
ミニバイクメンバーも舞台上へ。

いつもミニバイクレースで見ているメンバーが
緊張しているのを見ていたら、それを見守る親戚のオバちゃん気分に(笑)


まずは全日本ロードレース選手権 ST600にフル参戦中の
仲村優佑が挨拶
若手を引っ張る存在に!


続いて、去年まで鈴鹿レーシングスクール(SRS-Moto)に通っていた
仲村瑛冬(エイト)


ミニバイクレースの全国大会にも出場する
仲村忠太郎

舞台上はモニターに映し出されたレースシーンが流れていて

写真を撮ると、光の加減が映像によって変化して撮り難い・・・
顔が青白くなってるし・・・


続いて、ミニバイクレース全国大会に出場している仲村忠丸

実は先日のミニバイクレースで転倒し
右手親指を骨折しているギブス姿でした。
写真では隠していますね。


今年からMFJロードレースアカデミーに参加している
親川暖主(アッシュ)

「将来の夢はMotoGPライダーになることです」と語っていた。


同じくMFJロードレースアカデミーに参加している
親川空來(クウリ)アッシュの弟です。

ちなみにMFJアカデミーの校長先生は坂田和人さん
そこに参加する講師陣も有名な元ライダーや現役ライダーで・・・
私は講師の話が聞きたかったよ〜(笑)
今度、聞いてみよう。

沖縄市のサーキット完成が楽しみ!!
そして世界に羽ばたいて欲しいね。

キッズ達もひとりずつ挨拶しました!!

大人も子供も関係なく
モータースポーツが盛り上がったら良いよね♪

この日はククルの練習走行に付き合っていたので
出発式に行けるかどうか微妙だったのだけれど
時間が遅れて進行していた様で
先に参加していた人に聞いたら、まだ間に合うとの事で
参加する事ができたっ!!


各競技の参加者や代表者で記念撮影

手前に写るテーブルは軽く片付けるべきだったよね。
誰の写真を見ても懇親会の散らかったテーブルが写ってた(苦笑)

レースだと、ゆっくり話せないメンバーとも話ができたし
盛り上がる雰囲気を楽しめた会となりました。

シェアする

フォローする