青の洞窟

今年初の海
今年初のシュノーケルに行ってきた♪

行き先は、以前から興味のあった青の洞窟
青の洞窟って、有名なのはイタリアのカプリ島だと思っていたけど
沖縄の真栄田岬にもあるんだよね。
それを知ってからずっと行きたいと思っていたんだ。

混雑すると駐車場もいっぱいになると聞いていて
ちょっと心配しながら行ってみた。

行ったのは平日の午前中

駐車場はまだ満車にもならず、余裕がある感じだったよ。


まず海へ降りていく階段の様子を見てみると
既に泳いでいる人が沢山。
そして泳ぎ終わって上がってくる人も。

長~い階段を降りてシュノーケルポイントへGO!
階段の下は岩場になっていて
そこを通って海に入るのだけど


ここの足元は岩場で、裸足だとキケン。
滑るし、穴ぼこの中にはウニがいっぱいだった。
長いトゲを見てビビったよ。

急いでフィンを着けて
いざ海へ

久しぶりのシュノーケル
やっぱり気持ちいい~♪

ここ何日かは雨も降っていなかったからか
透明度が高い。


ダイバーさんも多かった。

私達はシュノーケルで移動しながら青の洞窟入り口へ向かう。

到着すると狭い洞窟内に人がいっぱーい。
団体さんが出るのを待って入ったよ。
さっさと入らないと後ろからもどんどん人が来る。

中に入って見ると、確かに青い~!!

が、陽射しがちょっと足りない感じで
感動のちょい手前。

光が差し込んで
条件が合ったらかなりキレイだと思う

入り口で怖いーと騒いでいた子供も居たよ(笑)
暗いからね。怖いかも。


シュノーケルツアーの人も多くて、やたらぶつかるし
下にはダイバーさんが大勢居て、泡がブクブク上がってくる。

素早く入って、素早く見るのがコツかな??

洞窟を出た後は、また階段の方へ向かって戻るよ。
日影は寒かったけど、浅い所は暖かい。
海流で水の冷たさを感じたり、久しぶりの海を味わった。

上がる前に自撮りして終了。

海に入る前に降りた長~い階段を帰りは登ることになる。
画像の左側に写っている手すりにそって
岩の上まで出るよ。
泳ぎ疲れた後の階段はキツイかも(笑)
ダイバーさんはボンベを背負って登っているが・・・

階段下は降りてきた人と登る人でちょっと混雑。

今までシュノーケルする時はビーチから入っていたから
こういう苦労を知らなかった。

駐車場やシャワーも完備されているから
遊びに行くにはイイ場所だよね。
青の洞窟に拘らず、また楽しみに行くのもイイかもしれない。

夏の海は気持ちいいね。

 

 

シェアする

フォローする