その差0.047秒

全日本 菅生 決勝のレースレポートが
MFJのサイトに出てますね。

ST600が熱かった様子
辻村選手やスポット参戦の新垣選手が転倒。
8耐の後で、期待が高まってた辻村選手がノーポイント。
スポット参戦の新垣選手、筑波では3位に入り
この菅生も楽しみにしてたけどリタイアしてる。
勿体無い
そんな辻村選手JSB1000では優勝してます

ST600で優勝した酒井大作選手と、2位の安田選手
タイム差はナント0.047秒
考えられますか??0.047秒
接戦のレース後は、いつも不思議に思う。
メーカーも違う、バイクに乗った人達が
サーキットを何周も周回するのにゴールは僅差。
なんて熱いバトルなんでしょこの接戦がたまらない。
レースが面白いよ~~

125は若者が速い
オートポリスの中上君 14歳


中上君は今回も優勝速いです。
そして確実に表彰台GETしてる、富沢君も速いです!!
富沢君の優勝が見たくなるよ~
中上君を破って欲しいぞ
日本GPのスポット参戦も決まり
世界を舞台にどんな走りをするか楽しみです
(ちなみに中上君は年齢制限で出場できず・・・)

全日本 菅生のTV放送は→GAORAで9月4日22:30~
ネットで見たい方は→WEBロックオン
見逃さないように気をつけよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しんきち より:

    接戦のレースは、
    目がはなせなくて力が抜けない感じで
    面白いですよね~{びっくり}
    レースの醍醐味です{YES}
    中上くんすごいですよね{パチパチ}
    もう次のスペイン選手権の為に
    日本にいないみたいですね{汗}
    すごい中学生ですね{笑}

  2. かろ より:

    >しんきちさん
    レースの醍醐味、接戦のレース展開は見てて
    力が抜けません~{グッド}
    印象に残るのは、接戦だったレースになるんです{旗}
    中上君、{テレビ}将来の夢を語ってましたが
    しっかりしてて、驚きました{キラリ}
    中上君以外の若者ライダーも上位に顔を出しているので
    これからが楽しみです{ルンルン}