社員旅行は鈴鹿8耐−4

逆バンクから移動し
一度メインスタンド方面へ向かう。
この時すでに蒸し暑さでバテていて
他のコーナーを見に行く元気もなかった・・・

涼を取るために向かったのは、赤福氷の出店
めちゃくちゃ並んでいたけど、進むのが早いので並ぶことにした。
ここで職場の人の四日市時代の元先輩が赤福氷をご馳走してくれた!!
ありがとうございます〜♪

ここでしか食べない赤福氷やっぱり美味しいわ〜♪
日陰を見つけて座って食べたら
暑さも引いて、落ち着いた。

その後は元の席に戻り荷物を整理。

みんなで使えるパドックパスが2枚あったので
誰も使っていない時間帯に1枚借りて
中へ入ることにした。

途中で美味しいおビールを頂いたり
寄り道しながらね。
しかし走行が気になって、やっぱりコースの見える場所に行きたい。

パドック散策は後にして激感コーナー行きのバスに乗ったよ。

どうにか1、2コーナーの内側まで来てみたが
暑いのは暑い。
もうバテているので、じっくり写真を撮る元気もない。

トップ勢から目が離せない・・・

巧の走りを信じて!!

耐久チームもチャンピオン争い

初参戦のゆーすけもチームの完走を目指してひた走る。

残り1時間半くらい

ゴールの前に晩ご飯を食べて、ゴール後に備えよう。
夜はまだまだ長いのだから(笑)

元の席に戻りながら、グランドスタンド裏にある
ファーストフード店が並ぶお店の中から
ドリアを買いに行く。しかし売り切れ・・・
代わりに別のを購入して(写真なし)席に戻ってから食べた。

メインスタンドからはちょっと外れ、ゴール前の興奮も伝わり難い(笑)
イマイチ一体感の無い席だった・・・
それでも暗くなってきたので、観客もライトオン
これは後で返却します。

少し前から雨雲レーダーを見た観客同士でざわつき出し
しばらくすると本当に雨が降り出したのだ。
ポツポツだけど、気になる雨量。
この時間にスリックのまま雨の中を走るのか・・・

最終スティントに出たライダーは
カワサキはジョナサン・レイに交代。
ここでレッドブル・ホンダはブラドルに交代してしまうと
ペース的に心配・・・
そこで出たのは高橋 巧選手の2スティント連続走行!!大丈夫か?

交代の様子をモニターで見ているとフラフラしている様にも見える。
しかし行くしかない。巧ガンバレ!!!

ご飯も食べ終わり、残り時間を見守るばかり。

場内ではピエールさんがトップを走るカワサキに合わせて
あと1周あります!と放送している。
ジョナサン・レイがコントロールラインを通過、
レッドブル・ホンダの巧選手は冷静な走りで安定。
転倒する心配もなく淡々と走っているが3位に落ちてしまった・・・

そして事件が起きる。
トップを走っていたジョナサン・レイが他車が撒いたオイルに乗り
S字で転倒ーーー

そのタイミングで赤旗。は?

カワサキは戻れなかった・・・

WSBのルールでは5分以内に戻ると言うのがあるらしいが
これは耐久ルールに当てはまるの??
スプリントだと赤旗がでる直前にゴールラインを通過した順位で
決まるのだが・・・

ピエールさんはこんなタイミンでありながら
8時間のカウントダウンを実況していた。

スタートしてから8時間が経過したが、ゴールの瞬間もなく
赤旗のためペースカーが入った影響でパレードラップもなしのまま
レースが終了した。

後味の悪いまま打ち上がった花火
ここで会社の人達とは別行動を取り、私はサーキットに残ることにした。
他の人は、帰りの交通混雑を考えて名古屋のホテルへと急ぐそう。

暫定表彰式はヤマハの優勝で行われた。全く納得がいかない

走行がなかった清成さんもツナギ姿で登場した。
このままの順位で決まるのか?
納得がいかないまま表彰式は進行していった。

それでも花火が打ち上がると、心が洗われる気がした。

受け取り方はそれぞれの気持ちで違うけど
花火は全てに平等だ。

ここでメインスダンドを後にした。

この後パドックに向かうのだ。
まだまだ真夏の祭典は終わらない!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする